読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャランボのご紹介

転勤の足音がヒタヒタと迫り来る年度末。サラリーマソの皆様はいかがお過ごしでしょうか。

わたくしハリボテも、しばらく房総の海とさいならっきょしなければならないかも・・・。勤め人の辛いところですね。

 

さて、房総の磯で上物釣りを楽しむには、チャランボという装備が必要になる場合があります。波が洗う低い磯でバッカンを掛けたり、大波食らって体が流されそうな時つかまったりという風に使います。

釣具の量販店でも置いてはありますが、いまいち頼りない。ちゃんとしたのが欲しいなーと探していたらありました。

f:id:vt_6bq5:20170208232920p:image

ちょっと分かりづらい写真ですが、鴨川市のつり太郎さんで売っているチャランボ。

つり太郎の部屋

ステンレス製で4キロぐらいありますが、しっかりして丈夫です。8,600円なり。(竿掛けやバッカンはもちろん別売りですよ!)

バッカンを掛けるのに使ってるのは磯釣工房さんのバッカンホルダー。

バッカンホルダー :A-104:磯釣工房 - 通販 - Yahoo!ショッピング

バッカンが潰れたり、ぐらついたりする事なく、なかなかどうしてgoodです。

f:id:vt_6bq5:20170208232228j:image